忍者ブログ

the vernal sunshine

【忍題/しっぽ】君のしっぽ

君のしっぽがゆらゆら揺れる。
それは僕のことを警戒しているの?
それとも、僕に対しての照れ隠し?

君の本心を知るために、今日も僕は声をかける。

        
        
        ~*+* 君のしっぽ *+*~
        
        

ぼーっと歩いていたら、君のしっぽがゆらゆら揺れているのが視界に入った。
僕はそれで一気に目が覚める。

「よ、おはよう。」

何気ないフリで、でも一目散に駆け寄って声をかけた。
君は無表情のままで僕を振り返って無言。

「・・・・おはよう。」

ゆらゆらと尻尾を揺らしたまま、それでもきちんと返事を返してくれる律儀な君。
その揺れる尻尾は何を示しているのかな?
イライラしているなら、とげとげしい雰囲気をしているよね?
―でも、そんな雰囲気は全くない。
僕を警戒してるなら、少し足を速めて逃げるんじゃないかな?
―でも、特に逃げるわけでも足が速まるわけでもない。
じゃあ、やっぱり照れてるの?
―でも、どこを見てもそんな様子は欠片もない。

ゆらゆら揺れる尻尾に僕の心もゆらゆら揺れる。

「何ぼーっとしてんの?早くしないと遅刻するけど・・・。」

いつの間にか、僕の足は止まっていたみたい。
君は僕のことを訝しげな、ちょっとだけ心配そうな目で見て声をかけてくれる。
それが嬉しくてにっこり笑えば、つんとそっぽ向いて先に歩き出す君。
その後姿でやっぱり尻尾がゆらゆら、ユラユラ・・・。

今のはちゃんと分かるよ。
照れ隠しでしょ?

君のしっぽがゆらゆら、ゆらゆら、揺れるのを見るのが楽しくて、可愛くて。
僕は君の1歩後ろをのんびり歩いて付いていく。

ねぇ、その可愛いしっぽに手を伸ばして気の向くままに撫でたら君は怒るかな?

ポニーテールをした君の後姿。
ゆらゆらとしっぽのように揺れる君の長い綺麗な髪が、僕のちょっとしたお気に入り。

その姿を見ているのも好きだけど、そろそろ僕の方も向いてくれないかな~・・・・
なんて、ささやかな希望を思い浮かべながら僕は今日も君を追いかける。

ゆらゆら、ユラユラ、揺れる君の可愛いしっぽ。
そのしっぽが表す君の心は拒絶?それとも許容?? さて・・・どっち?




***+*** あとがき ***+***
ショートすぎるだろうか・・・とか、イロイロ不安に襲われつつ思いついたので
どこかに飛んでいかないうちに書き出して提出してみました。

尻尾!尻尾と言えばやっぱり犬とか猫とかふわもこむぎゅーが良いんですが
イラストを描くだけの余裕がないので(もともと文字書きですし・・・)

尻尾⇒馬の尻尾⇒ポニーテール⇒女の子!

って感じで連想してみました。
不思議な感じに仕上がった気がしますが・・・よ、読みやすいのかな・・・。
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました!

お題元:忍題β
他にも素敵な作品一杯です!!是非是非閲覧下さいv

拍手[0回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © the vernal sunshine : All rights reserved

「the vernal sunshine」に掲載されている文章・画像・その他すべての無断転載・無断掲載を禁止します。

TemplateDesign by KARMA7
忍者ブログ [PR]